イタリアで生活する歌手   渡辺弘樹が送る      「アナログ」な生活…


by mondoarmonia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

フォロー中のブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
あぐり りんくす
Gomamongara ?
◆ Mamma ho f...
農のいろは塾 ≒ 行った...
イタリア子連れ放浪記
ばーさんがじーさんに作る食卓
Ryoの気ままにフォトブログ
buonviaggi.e...
ぼのこじ日記
La Vita Tosc...
2008年にイタリアンレ...
彩つ頃
Vivere in To...
GREEN AVENUE
トルコ子育て生活
イタリアを楽しもう!
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
海の向こうで(カリフォル...
施基彩々
奈良 野菜ソムリエの店 ...
Paw
ほんのわの読書日記   ...
It's a うさラビ ...
Facciamo una...
Alex's Diary
女は度胸!やるっきゃないもん
SCRAP BOOK  ...
フランス Bons vi...
Diario
VINO! VINO! ...
Sotto il Cie...
IL Nostro Ni...
カッラーラ日記 大理石の...

携帯からはこちら・・・

http://mblog.excite.co.jp/user/analogico

よろしく!

掲載写真の無断使用は
お断り致します。

Copyrights(c) 2007
All rights reserved by mondoarmonia

人気ブログランキングに参加しています! 
ご訪問の際は是非この下のロゴを1クリック、お願いします!
皆様の清き1票を!


人気blogランキングへ



HEROへ直接メールしたい方は  こちら!
hiro_w_it@hotmail.com



エキサイト以外のブログ

Ride on Music!
春日町まで
『5月の歌』という名のレストラン
ジャックとブリだーと『田舎な香港』
ドイツ発 あたし的ブログ
ドラゴンストーリー イタリア料理
薫子流♪アロマテラピーケア日記
ミラノ駐在ブログ
あやのすけきままなお散歩
夢にしがみつく
東の果てのユートピアン
ミラノ暮らし
jacqueline a genova
てげてげで行こう!
やのともこの部屋
Dolce Foto ワンコ写真を甘く、ゆるく・・・

カテゴリ

全体
Teatro - 劇場・仕事
amici - 友人
natura - 自然
cibo - 食
column - コラム
altro - その他
profilo - プロフィール
未分類

最新のトラックバック

小澤征爾 齋藤秀雄 フォ..
from ほんのわの読書日記     ..
小澤征爾 齋藤秀雄 フォ..
from ほんのわの読書日記     ..
「森のきのこグラタン風味..
from どんな味かな。Before ..
car insurance
from car insurance
富山 結婚式場
from 富山 結婚式場

以前の記事

2019年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
料理・レシピ

画像一覧

フィレンツェ風ステーキ

最近ずっと野菜中心の食事でしたが、今日は肉です!

明日、A-chanとSは語学学校のテスト、Sorella kは風で体調があまり良くないので、今日はうまい肉をたっぷり食おう! ということに。

ま、その理由のひとつにはSが、ここんとこ毎日「肉が食べた~い!」と、口を開けば言っていたので・・・・
でも、なんだかんだいって毎日少しは肉あったんですけどね・・・・
さ、今日はたっぷり見せます!!!

e0104154_6592327.jpg

e0104154_70259.jpg

e0104154_703545.jpg

e0104154_71769.jpg

e0104154_713233.jpg


この最後の写真でなんとなくこの肉の厚さとでかさがわかってもらえますか???

そして、この肉はフライパンにまず立てて焼き始めます。
e0104154_732771.jpg


もちろん一番いいのは炭で焼くのなんですけどね・・・・
うちには暖炉ないので・・・・

こうやって立てて焼くことで中心にある骨からじんわり熱が中まで伝わっていくんです!

e0104154_7513100.jpg

e0104154_753822.jpg

e0104154_76252.jpg


今日の付け合せはオイル少しでオーブンで揚げ焼いたポテト、それにサラダでした。
肉は赤身でさっぱりしてるし、味付けは塩だけなんでこの量も4人でペロッと食べてしまいました!

これ、日本ではなかなか食べれないんで、今日は皆さんのために・・・・

はい、あ~ん!
e0104154_793340.jpg



人気ブログランキングに参加しています! 
ご訪問の際は是非この下のロゴを1クリック、お願いします!!!
皆様の清き1票を!

人気blogランキングへ
by mondoarmonia | 2008-03-27 07:10 | cibo - 食 | Comments(17)
Commented by M.K. at 2008-03-27 10:44 x
Mmmmm, yum,yum, 朝から何度もこの分厚いステーキをチラッと眺め、畑に下り、上がってきては、又栄養補給をして、こちらは豆乳で煮たカボチャのスープ、畑のムスクラン・サラダ、昨夜の残り物の海老と菜の花の炒め物、フライド・エッグ、バゲットにコノワタを載せて、後はコーヒーで朝食。今朝は畑仕事で時間を取ったので朝食が遅いのです。でも、こんなステーキを見たら、もうたまりません。今日はうーんと肉体労働をしてたまにはステーキでも食べようかなーなんて考えちゃいます。2週間後に血液検査があるからちょっとやばいかとこのところ良い子にしてるんですがねー。あ、今晩はカツオのたたき高知風も食べたかったんだ。もう、ホントに‘こまっちゃうーな’。
Commented by hiropao at 2008-03-27 17:45 x
heroさんはじめまして。いつも読み逃げしてました(笑)
先日家はBBQでフィレンツェ風ステーキを焼いて食べました。でもそちらが本場だからでしょうかなんだか、heroさんの食べたお肉の方が分厚いような。食べた日にはもういらない〜と思っても、やっぱり見たらおいしそ〜、食べたい〜となってしまう不思議なステーキです。
Commented by tomo at 2008-03-27 19:26 x
美味しそう~っ!
ああ、ガッツリ肉食べたい・・・。家でもたまにステーキ焼くけど、さすがにフィレンツェ風はお店でしか食べたことないな。お店だと結構当たり外れがありますよね。
骨からじっくり、、、今度家でもトライしてみます!

P.S.mixiに書いてた日記を(写真載せたかったので)ブログに移しました。友達への近況報告というか、身の回りの小さな話ばかりで、URL書くのもお恥ずかしい限りですが、時間あるときにでものぞいてみてください。過去2回ほど、「オペラ歌手さん」として登場していただいております(すみません)・・・。
Commented by M.K. at 2008-03-27 19:43 x
ねー、これ一人何グラム当て?
どうみても四百グラム以上あるよね。
M.K.はティーンエイジの頃、銀座のスエヒロで四百グラムのサーロインを母に食べさせて貰うのが一番の御馳走でした。後は千なりのにぎり鮨だったけど、握りはお茶請け位に食べるもので、満腹になるほど食べるものではないと、何時もさんざんに言われてました。
おすしやに子供を連れて行くときには前に何か食べさせて、或る程度お腹を満たしておかないと〜、なんてね。その当時は回転寿司なんて無かったもんね。高級だったなー。
Commented by じゅんべ at 2008-03-27 20:07 x
精進料理の後はギャートルズ(古っ)ですかっ(笑)
チュッパチャップスと同じ体長なんですねー。日本ではテレビでしか見たこと無いです、こんなお肉。これなら、熱を冷ますのに使えますね(笑)
切り口がかつおのたたきと似てるなー。
Commented by bebecat at 2008-03-27 20:39
むぎゃあああああああ。
でかい!
Commented by M.K. at 2008-03-27 22:13 x
↓ねー、ねー、tonnettoってM.K.の持っている本にはカツオではなくてマグロと書いてあるの。(カツオは載っていないから、イタリアにはカツオは居ないんだと思ってました)ま、どうでも良いけど、イタリアではマグロもカツオも選別しないの?そんなことはないよね。イタリアのマグロのオイル漬けは可成り美味しいもんね。
結局palamitaとか言うのが正解かしら?

こうして何か引っかかると記憶装置にインプットされるから拘ってるんでーす。
Commented by miharu at 2008-03-28 00:15 x
うわーでっかいですねー!!それにしてもきれいなお肉。さすが肉食の国って感じの肉ですね。日本の運動不足で肥満の牛の霜降り肉とは違いますね!おいしそう。イタリアに行ったらぜひ食べてみたいです。
Commented by mondoarmonia at 2008-03-28 00:21
Ciao M.K.
畑仕事にせいがでますねぇ・・・
日本ではこんな赤身の肉を探すのはまず無理ですよね・・・・
それと逆に時々日本のあの霜降りも食べたくなります・・・
Commented by mondoarmonia at 2008-03-28 00:22
Ciao hiropao
初めまして・・・
いつも読んでいただきありがとうございます。
昨日はこのくらいの厚さでしたがもっと厚いこともよくあります。
Commented by mondoarmonia at 2008-03-28 00:23
Ciao tomo
そうそう、レストランではあたりはずれがありますからね・・・
でも、家でやるときも肉屋によって当たりはずれが・・・・
でもうまいよね!
Commented by mondoarmonia at 2008-03-28 00:25
Ciao M.K.
この日は全部で2キロちょっとでしたが、真ん中の骨の重さがかなりあるので、結局一人400グラムはないですね・・・・
意外に真ん中の骨が重いんです!
Commented by mondoarmonia at 2008-03-28 00:26
Ciao じゅんべ
あれで厚さをみてもらえれば・・・と思って。
確かに日本ではみたことないですねぇ・・・・
ちなみにギャートルズ大好きでした!
Commented by mondoarmonia at 2008-03-28 00:26
Ciao bebecat
そっちにはこのくらいでかいのありそうな気がするけど・・・・
Commented by mondoarmonia at 2008-03-28 00:29
Ciao M.K.
Tonnettoっていうのがそちらにのってないってことで、調べてみましたが、僕の持ってる辞書にはTonnettoも載ってましたよ!
地方にもよるかもしれませんが、フィレンツェではまず、Tonnettoって言います。 そして、かつおの事をさします。
言葉を直訳するとマグロの小さいの・・・ってことですが、見た目がそうだからですかね? でも、かつおのことです。
Commented by mondoarmonia at 2008-03-28 00:30
Ciao miharu
是非イタリアに来たらてべてください!
といっても、フィレンツェにこないと食べれませ~ん!
なので、是非フィレンツェへ!
Commented at 2008-03-28 08:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。