イタリアで生活する歌手   渡辺弘樹が送る      「アナログ」な生活…


by mondoarmonia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

フォロー中のブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
あぐり りんくす
Gomamongara ?
◆ Mamma ho f...
農のいろは塾 ≒ 行った...
イタリア子連れ放浪記
ばーさんがじーさんに作る食卓
Ryoの気ままにフォトブログ
buonviaggi.e...
ぼのこじ日記
La Vita Tosc...
2008年にイタリアンレ...
彩つ頃
Vivere in To...
GREEN AVENUE
トルコ子育て生活
イタリアを楽しもう!
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
海の向こうで(カリフォル...
施基彩々
奈良 野菜ソムリエの店 ...
Paw
ほんのわの読書日記   ...
It's a うさラビ ...
Facciamo una...
Alex's Diary
女は度胸!やるっきゃないもん
SCRAP BOOK  ...
フランス Bons vi...
Diario
VINO! VINO! ...
Sotto il Cie...
IL Nostro Ni...
カッラーラ日記 大理石の...

携帯からはこちら・・・

http://mblog.excite.co.jp/user/analogico

よろしく!

掲載写真の無断使用は
お断り致します。

Copyrights(c) 2007
All rights reserved by mondoarmonia

人気ブログランキングに参加しています! 
ご訪問の際は是非この下のロゴを1クリック、お願いします!
皆様の清き1票を!


人気blogランキングへ



HEROへ直接メールしたい方は  こちら!
hiro_w_it@hotmail.com



エキサイト以外のブログ

Ride on Music!
春日町まで
『5月の歌』という名のレストラン
ジャックとブリだーと『田舎な香港』
ドイツ発 あたし的ブログ
ドラゴンストーリー イタリア料理
薫子流♪アロマテラピーケア日記
ミラノ駐在ブログ
あやのすけきままなお散歩
夢にしがみつく
東の果てのユートピアン
ミラノ暮らし
jacqueline a genova
てげてげで行こう!
やのともこの部屋
Dolce Foto ワンコ写真を甘く、ゆるく・・・

カテゴリ

全体
Teatro - 劇場・仕事
amici - 友人
natura - 自然
cibo - 食
column - コラム
altro - その他
profilo - プロフィール
未分類

最新のトラックバック

小澤征爾 齋藤秀雄 フォ..
from ほんのわの読書日記     ..
小澤征爾 齋藤秀雄 フォ..
from ほんのわの読書日記     ..
「森のきのこグラタン風味..
from どんな味かな。Before ..
car insurance
from car insurance
富山 結婚式場
from 富山 結婚式場

以前の記事

2019年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
料理・レシピ

画像一覧

バナナの花の話

さぁ、早速いってみましょう!

皆さんバナナのはなってどんなのか想像できますか?

実はこんなのです。
e0104154_9103235.jpg


あ、でも、正確に言うと今見えてるこの赤いのは苞(ほう)といって、いってみればガク見たいな葉っぱみたいな・・・・だから花じゃないんですね・・・・

ちなみに、この苞を一枚むくと・・・
e0104154_9124448.jpg


こうなってます。
この中にきれいに並んでるものをよく見ると・・・・
e0104154_913352.jpg


実はこれがバナナの花なんです。
この一つ一つがのちにバナナになるんですよ!
大体きれいに2列に並んでついています。

そしてこのバナナの花ですが・・・・
これを食べるんです。
この苞を一枚づつむいていくと、一枚むくたびに2列にキレイに並んだ花があります。
この花をひとつづつ取っていきます。
e0104154_9172453.jpg

この後ろに見えるのが、苞をむいていったもの・・・
むいていくと赤みがとれて白っぽくなってきます。
こうなったらここでむくのはやめます。

そしてこの花よく見ると中におしべとめしべが入ってます。
これも、ひとつづつとっていきます。
おしべとめしべは食べません。

そしてこの後ろに見える白っぽい苞。
この辺は柔らかいので、ここから先は全て食べます!
これを切ってみると・・・・・
e0104154_9205236.jpg

こんな風になってます。

よく見ると苞と苞の間に2列に並んだ花がきれいについてますよね・・・・
この模様、自然が作り出した芸術ですね・・・・

さて、もう少し詳しくバナナについて話しましょう!

実はこのバナナ、この苞が付いたら、一枚苞がめくれるたびに2列の花が咲き、受粉されバナナになっていきます。

だから基本的にこのまま放っておけばこの苞がなくなるまでバナナは永久に出来るんですよね・・・・
でも、普通苞が3・4枚めくれてバナナが3・4房できてくると、この苞は切り取られるんです。

そうしないとバナナが大きく成長しないんですよ!
栄養が十分にいきわたらないので、太らせるために、ある程度房ができたところで苞は切り取られます。

そこでこの切り取られた苞を利用するんですよね!

しかもバナナって大きいから「木」のように見えるんですけど、実はアレは「草」なんですよ!
確かしょうがの仲間になります。(間違ってたらごめんなさい)

そして、一度バナナの出来た木というか、あの太い幹からはもうバナナは出来ないので、切り取られるんです。

何だか今日は生物の先生にでもなた気分ですが、明日はしっかりバナナを使った料理をご紹介します!
楽しみにしといてくださいね!


さぁ今日も一日一善、一日一ポチッ
人気blogランキングへ
by mondoarmonia | 2008-02-09 09:31 | cibo - 食 | Comments(9)
Commented by honnowa at 2008-02-09 10:37
おはようございま~す。
一記事仕上げて、来て見たら、今日はバナナだ~
最後の写真、なんか筍にマカロニが詰まっているみたいで面白~い。
バナナはバショウ科なので、ショウガの仲間?と思って調べてみたら、HEROさんすごい!
ショウガ目の中にショウガ科とバショウ科がありました!
HEROさん、生物の先生になれるよ~

以前バナナのことを記事にしたことがあるので、トラックバックいただきます。
Commented by M.K. at 2008-02-09 11:03 x
うわー、バナナの花だって。何だか蓮の花の蕾みたい。先日Tammyさんのブログで読んで以来、バナナの花のお料理ってどんなお味って、すごっくバナナに思いを寄せていました。一度実が生るとあの立派な木が切られるんですか、勿体ないような。違うかも知れないけど、それで葉っぱをむしちゃって、それから採った繊維を織物にするのかなー。昔、バナナの繊維で織った布のブラウスを着ていたことがあります。お洒落な素敵な生地、麻みたいな感触で涼しかったです。さて、それにバナナが生姜科って、へー、そうなんだ、葉っぱが大きいけど生姜の葉っぱに似ていますよね。生姜が大好きなM.K.は、これでますますバナナが好きになります。

我が敬愛するHero先生は博識だなー。
Commented by M.K. at 2008-02-09 15:12 x
相変わらず何度も遊びに来ています。
バナナってねー、今は何処でも手にはいるし、価格も随分安くなっているのですが、子供の頃はバナナは高級で病気になるとお見舞にバナナを一房戴くことがあり、他の姉弟から羨ましがられました。家族の中でM.K.だけが特に身体が弱かったので、病室は何時もお見舞品の山でした。その中で干しバナナが一本ずつセロファンに包んだものがあって、それは保存は効くし、生のバナナとはまた違った味でとても美味しい物だと思いました。今の若い人は干しバナナなんて知っている人は少ないでしょうね。

今日は外は−4℃で朝から細雪が降り続いています。先ほどデッキの雪を計ったら、既に10センチほどの積雪です。道理で昨夜はよく冷えました。この冬初めての積雪で、辺りは車も少なくひっそりとして、一面白銀の世界。今日はカラスもいないし、外は深々と雪が降り続いています、きれいだなー。
Commented by じゅんべ at 2008-02-09 20:18 x
一度苞ができると実がならなくて切り取られるってことは聞いたことがありました。
昔、学校の授業で教材に使われた「バナナと日本人」(岩波新書)という本を読んでから、日本に安価に入ってくるバナナの背景を学んだため、複雑な思いを抱くようになりました(好きなので買うのですけどね。。。^^;)
さて苞ですが、honnowaさんがおっしゃるように筍みたいです。どこかで完成品は見た気もしますが(笑)工程楽しみにしています。
Commented by salzburg at 2008-02-09 21:02 x
HEROさんお帰りなさい。お忙しかったようですね!
いつもお忙しいのに、きちんとコメントを返して下さってありがとうございます。

バナナの花って初めてみました。なんだか、タケノコやハスを想像しますね。
意外や意外、バナナって野放しでは駄目なんですね~。
何を隠そう、小さい頃、バナナってスイカやメロンみたいに、地上に実るものだと信じていた恥ずかしい過去があります。

そうそう、母親が来年に向けて、合唱団でヴェルディのレクイエムの練習を始めました。なので今日はアッバードさん指揮のCDを買ってやりました。
HEROさんみたいな方にご教授いただけたらいいのに~!

夏はまだまだ先ですが、関東で何が起こるか楽しみにしていますよ~♪
Commented by mondoarmonia at 2008-02-10 19:34
Ciao honnowa]
ヘヘヘ、実はずっと昔から今でも獣医になりたくて・・・
でも、勉強嫌いなんで、途中から生物の先生になろうと思ってたんですよね・・・・
それがいつの間にかこんなところに・・・・・
トラックバックありがとう!
Commented by mondoarmonia at 2008-02-10 19:36
Ciao M.K.
バナナの繊維で織った布ってどんなんでしょう?
聞くだけでも涼しそうですね・・・

昔はバナナは高級品だったってよく聞きます。
今ではいろんな種類まで手に入りますからねぇ・・・
ほんと贅沢な世の中になりました!
雪は大丈夫ですか?
Commented by mondoarmonia at 2008-02-10 19:38
Ciao じゅんべ
その「バナナと日本人」っていう本興味ありますね!
日本ではやっぱりバナナの花は手に入らないんですよね・・・・
Commented by mondoarmonia at 2008-02-10 19:40
Ciao salzburg
いやいや、まだまだ返事をしてないコメントがたくさんあるので、これからゆっくりやっていきます。
バナナって今ではこんなに簡単に手に入るけど、その背景や、その性質、つくりなどなど面白いことがいっぱいです!
ヴェルレク大好きです!
ご教授だなんて、俺でよければいつでも・・・・!