イタリアで生活する歌手   渡辺弘樹が送る      「アナログ」な生活…


by mondoarmonia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
あぐり りんくす
Gomamongara ?
◆ Mamma ho f...
農のいろは塾 ≒ 行った...
イタリア子連れ放浪記
ばーさんがじーさんに作る食卓
Ryoの気ままにフォトブログ
buonviaggi.e...
ぼのこじ日記
La Vita Tosc...
2008年にイタリアンレ...
彩つ頃
Vivere in To...
GREEN AVENUE
トルコ子育て生活
イタリアを楽しもう!
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
海の向こうで(カリフォル...
施基彩々
奈良 野菜ソムリエの店 ...
Paw
ほんのわの読書日記   ...
It's a うさラビ ...
Facciamo una...
Alex's Diary
女は度胸!やるっきゃないもん
SCRAP BOOK  ...
フランス Bons vi...
Diario
VINO! VINO! ...
Sotto il Cie...
IL Nostro Ni...
カッラーラ日記 大理石の...

携帯からはこちら・・・

http://mblog.excite.co.jp/user/analogico

よろしく!

掲載写真の無断使用は
お断り致します。

Copyrights(c) 2007
All rights reserved by mondoarmonia

人気ブログランキングに参加しています! 
ご訪問の際は是非この下のロゴを1クリック、お願いします!
皆様の清き1票を!


人気blogランキングへ



HEROへ直接メールしたい方は  こちら!
hiro_w_it@hotmail.com



エキサイト以外のブログ

Ride on Music!
春日町まで
『5月の歌』という名のレストラン
ジャックとブリだーと『田舎な香港』
ドイツ発 あたし的ブログ
ドラゴンストーリー イタリア料理
薫子流♪アロマテラピーケア日記
ミラノ駐在ブログ
あやのすけきままなお散歩
夢にしがみつく
東の果てのユートピアン
ミラノ暮らし
jacqueline a genova
てげてげで行こう!
やのともこの部屋
Dolce Foto ワンコ写真を甘く、ゆるく・・・

カテゴリ

全体
Teatro - 劇場・仕事
amici - 友人
natura - 自然
cibo - 食
column - コラム
altro - その他
profilo - プロフィール
未分類

最新のトラックバック

小澤征爾 齋藤秀雄 フォ..
from ほんのわの読書日記     ..
小澤征爾 齋藤秀雄 フォ..
from ほんのわの読書日記     ..
「森のきのこグラタン風味..
from どんな味かな。Before ..
car insurance
from car insurance
富山 結婚式場
from 富山 結婚式場

以前の記事

2019年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
料理・レシピ

画像一覧

食のイタリア! ~レシピそして命をもらうという事

やっぱり、疲れたときは食べなきゃですよねぇ!!!
順位が落ちたら、盛り返しに食べましょう!

ということで、昨日のうちごはん。

昨日は、ズッキーニとじゃがいものプリモ(プーリア風)、そしてConiglioのイスキア風です!
あえて「Coniglio」と書かせてもらいました・・・

なんでかって?
今日は、久しぶりに食べたんで、是非皆さんに紹介しよう! と、思ったんですが、ちょっと抵抗ある人もいるかもしれません。

実は、ウサギです。
イスキア島はウサギで有名で、そこで作られるウサギ料理はイタリア全土でも有名です!
同僚にこのイスキア島出身のやつがいるんですが、そいつから教わったレシピを今日は紹介します!

こっちでは、ウサギって家畜なんですよね・・・・
スーパーでも普通に売ってます。
1匹丸のままから切り身まで・・・・・

今日は1匹丸ごと買ってきました。
全体の写真はちょっと、グロテスクだと思う人もいると思うので、最後に載せておきますので、興味のある方はそちらまで・・・・

まずは、プリモ!
ズッキーニとジャガイモを切っていきます。
e0104154_3303280.jpg


e0104154_3311186.jpg


うちではいつもこういう風にきりますが、要は火のとおり加減が同じくらいになるように切ればいいんです。
この切った野菜たちをたっぷりの湯で茹でます。
湯には塩を入れますが、塩加減はお好みで、薄味がいい人は少なめ、濃い味がいい人は多めに塩を入れてください。
というのも、このプリモ、ゆでた茹で汁を一緒に食べるので、ここでちょうどいい塩加減にしてないといけません。

野菜をゆでると栄養分やミネラルってすべてゆでた湯の中に溶け出しちゃうんですよね!
だから、ゆでたお湯も一緒に食べちゃうんです!
これって夏のプリモなんですよ!
野菜の組み合わせをいろいろ変えて夏によく食べます。
これがまた、冷めてもおいしいんです!

野菜に火が通ったら、火を止め、にんにくを1~2欠け半分に切って軽くつぶして湯の中に入れ、ふたをして5分ほどおきます。

e0104154_4543451.jpg


ちょっと欲張ってたくさんのっけちゃいました!
皿に盛ったら、オリーブオイルをかけて食べます。

見た目は悪いですが、おいしい食べ方はこれ!
e0104154_4572636.jpg


野菜をフォークでつぶして、それをパンですくって食べるんです!
このとき、しっかりと茹で汁も染み込ませましょう!
うまいですよ!
もしあまったら次の日に冷蔵庫で冷やしたつめたいのもなかなかいけます!

そして、うさぎちゃん。
e0104154_459422.jpg


これ、買ってきたものを皿の上にそのまま出した状態です。
1匹だとこういう風に売られています。
これを部分ごとに解体していくんですが・・・・
よく考えたら、解体法なんて知りませんよね・・・・ 普通。
ま、ウサギは手に入らないにしても、ニワトリの解体法くらいは皆さん覚えておきましょう!
これは、今度詳しくUPしますね!

うさぎを解体したら、しお、バジリコ、オレガノ、タイム、パセリをふっておきます。
フライパンにオリーブオイルをたっぷり敷き、そこに、にんにく2かけ、鷹のつめ1つ、ためねぎ1個分をスライスしたものあればラード(もしくは豚の脂身)を入れ軽く炒めます。
そこに、ウサギを入れ、表面に軽く焼き色をつけます。
ある程度火が回ったら、白ワインをひたひたになるくらい入れます。
そこにさいの目に刻んだトマトも入れます。
このとき、付け合せようにジャガイモをいっしょに入れて煮ます。
今日は、小さな新じゃがを皮のまま入れましたが、一口大に切ったジャガイモでかまいません。

e0104154_5379.jpg

この後、オーブンに入れて約1時間、時々肉を裏返しながら、ワインを煮詰めます。
オーブンのない人は、蓋つきのなべで時々上下を変えながら、同じように作ってください。
途中、水分があまりにも少なくなったときは水を足してください。

そして、約1時間後水分が少なくなって来たら、塩で味を調えます。
これで出来上がり!
e0104154_5141100.jpg


盛り付けたら、バジルなんかを添えてみて、ちょっとよそいき風にしてみました!

ウサギは、1羽、2羽と数えるのがわかるくらい(???)鶏肉にそっくりです。
鶏肉よりももっとさっぱりしてます。
だから、最初に少し豚の脂身や、ラードを入れてパサパサ感を少なくするんです。

今日はウサギだめなSorella kのために、豚のスペアリブでも同じものを作りましたが、これはまた違った感じでおいしいですよ!
日本ではウサギは手に入りずらいかもしれませんから、鳥や豚で代用していいと思います。
是非、作ってみてください!

ローマ料理じゃなかったですが、またローマの料理はゆっくりと、後日・・・・・


デジタル人もアナログ人も、ポチッと応援をお待ちしております!
これからも応援よろしく!
さぁ今日も一日一善、一日一ポチッ
人気blogランキングへ








1匹丸ごと買うということは頭もついてます。
e0104154_5205462.jpg


ちゃんと「赤目軽減」で撮らないと目がきれいに写らないんです・・・・

e0104154_5223484.jpg

目のそばに見える穴は耳の穴です。

1匹丸ごと買うと中には心臓、肺、肝臓、胆のうなどの、臓物もある程度残されています。
e0104154_525524.jpg


おなかのところに見えるのは肝臓(レバー)です。
この頭はもちろん食べます。
少しの肉と、舌、脳みそなど、好きな人にはたまらない場所です!

日本人には、「食べる」という習慣がないので、かわいそう・・・・という声をよく聞きますが、
それを考えると、牛や鳥や豚も同じこと。
最近では切り身しか見ずに成長していく子供達も少なくありません。
そういう子供達に、命の大切さや、僕達は動物の命をもらって生きているんだ・・・ということを教えていくのは大変なことだと思います。
でも、生きていく上で、絶対に知っておくべきことなのではないか・・・と僕は思います。


さぁ今日も一日一善、一日一ポチッ
人気blogランキングへ
by mondoarmonia | 2007-05-10 05:31 | cibo - 食 | Comments(38)
Commented by honnowa at 2007-05-10 06:08
「うさぎ」を「うなぎ」と見間違えてしまいました。
写真観てもまだ気づかず、へえ、イタリアのうなぎってツチノコみたい(見たことないですけど)と思っていたので、「詳しく」を見て、Geeeee~!
せっかくHEROさんが気を利かしてくれたのに・・・

ところで前回の記事のコメントの件。
教会の正式名称はサン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ教会で世界遺産ですよ。
世界遺産だらけのお国ですから、ありがたみ少なさそう。
趣味ですから、この教会についてはいずれ私が調べて記事にしましょう。
(と、勝手にタイアップ企画を立てるのであった。フフフ)

Commented by midori-net21 at 2007-05-10 06:42
こんにちは 勇気だして見ちゃいました。昔、フランスでうさぎにマスタードをぬっていた友人が途中で「うっ、あなたぬってよー」となりましたが、それまでうさぎ料理を食したこともない私は「やっ!」 フランス人でも「うっ」となるほど、リアルな姿だったことをーーまざまざと思い出しました。たしかに自分が生きるために生き物にはいろいろお世話になっていますよね。
Commented by miyaki_ya at 2007-05-10 06:44
プーリアの野菜プリモ美味しそう♪
見た目度外視で、ぐてぐてに茹でて初めて出てくる
美味しさってありますよね。
こうゆう料理大好きです。
以前スペインに行ったときに、闘牛を見たのですが
殺された牛が直ぐ傍で解体されていくんです。
その様子を、ある家族の父親が子供にしっかり見させているんです。
人が牛の命を奪って肉にしていく。
ちょっと強烈な映像ですが、こういう教育も必要なんだなぁと、
ふと、思い出しました。

Commented by alexsea at 2007-05-10 09:35
どひゃー。アメリカでも時々レストランでうさぎ料理を食べることがありますが、そのまんまを見たのは初めて! 感謝の気持ちを持って食べるっていうのは、本当に大事なことですよね。いやでも野菜のプリモは最高に美味しそう。お湯がクリーム色なのは、これは野菜から出た色?
Commented by usarabis at 2007-05-10 12:49
うわッ!!!ショック!!!!usarabiが食べたら、共食いですね(涙)
うさぎ美味し かの山、、、♪じゃないですね。。。。
でも、うさぎは、昔からヨーロッパでは、常食されていたんですよね。
いずれにしても、usarabiは、お料理できあがりのところで、登場します。
Commented by usatoru at 2007-05-10 12:56
フランスあたりでもよくウサギ料理はありますよねー。
ところで、僕はクリスマスになるとお祝いに豚を潰す、、、という国にいたので、豚の解体もわかります~(^^; 毎年クリスマスシーズンになると、近所の家々の庭からブヒーーーッという叫び声が上がる、クリスマスの風物詩(汗)。あと、大切なお客さんが来たときなんかも家の豚を気軽に潰します。そして、僕は何よりも豚の血のゼリーみたいなのが嫌いでした、、、中華にもあるんですけどね、これ。
Commented by gyuopera at 2007-05-10 14:59
ウサギ、スペインでも、スーパーや市場でごく普通に買えます。なぜか鶏肉屋さんにあるんですよね。肉屋というと、牛と羊だけ。豚肉はハム屋。面白いなと思います。
ウサギ、あっさりしていて体にもいいらしいですね。地域によってはパエジャにも入れます。煮込みも焼いたのもおいしいですね。
Commented by miki at 2007-05-10 15:10 x
うさぎを丸ごと買うと頭は付いてくるのですか?
HEROさんは料理をしながら歌っているのかな~。
HEROさんが料理する横でSorella kさんがどんな顔をしていたのか想像してしてしまいました。(トルコへ行かれた方ですよね?)
Commented by kchan0221 at 2007-05-10 17:30
HEROさん、こんにちは。
う~ん・・・。勇気がないのでクリックするのはやめておきましたが(笑)
実物はイタリア&ウィーンの市場で何度も見ています。お気遣い感謝。
ウサギ、食べられるようになりましたが、Sorella Kさん用のスペアリブも
気になるところです~!
解体できない私にはスペアリブバージョンの方が自作には適しているかも!!
それよりもこのプリモの野菜、近いうちに試してみます~!!
野菜は何でもあり?!ですよね。
忙しい中、毎日UPお疲れ様です~。
Commented by sfarina at 2007-05-10 19:37
ウサギ大好き♪
市場でも見てたけど 隠し写真の2枚目の目!こんなに近くで見たことは
ありません、あーこっち見てる見てる!まつげもある!

ズッキーニを潰したところなんか おいしそうぅ!
茹で汁も一緒に食べるのね。これって捨てるもんだとばっかり
思ってた。アクとかは少ないからいいのかな?
今日もbuonissimi! 
Commented by artist_japan at 2007-05-10 20:25
目が怖いよ・・・目が(笑) 耳がにゃい・・・・にゃんこが食べたかな?
って みみは骨ないのか?食用はみみがないのか? いつもの質問タイム!! 確かにスペインでは天井からいっぱい裸のウサギがぶら下がっていて不気味であったが 味は鶏肉なんですね・・・・ 食べたことがない
でも 料理後はとっても美味しそう・・・・・・いやーこれ調理できるなんて
あっぱれ!!
☆ momo
Commented at 2007-05-10 20:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonnakaori at 2007-05-10 20:54 x
うさぎ覗いたのですが、まつげがリアルで怖い。食べたことありませんが、リアルなうさぎにポチポチポチしてます。
プーリアの前菜おいしそうです。
Commented by naocci at 2007-05-10 21:25 x
見てる~、見てる~、ウサっちがこっちを見てる~。
でも食べるのはぜんっぜん平気!吉祥寺のイタリアンでウサギ食べました。最近のジビエブーム?で、レストランでめずらしいお肉を勧められたら、迷わず注文してます。
ただ、イノシシはいまだ抵抗が・・・なぜなら子供の頃、ひいばあちゃんの家(大野郡・・・あ、今は豊後大野市か)で、とれたてのイノシシを猪汁にしたものを食べたんだけど、ニオイが強烈で苦手でした。うわさに聞くと、最近のイノシシ料理は全然臭くないとか?いつかチャレンジしてみたいです。
あ~、フィレンツェ行くのが楽しみだわ~。
Commented by 殿下と妃殿下 at 2007-05-11 01:13 x
目が・・・目が・・・こっち見てますよ・・・・・・。閉じて売って欲しいなあ。。。
香港で一番仲良い友達が(ブログによく出て来る銀ママさん)ウサギを飼ってて溺愛していて、なんども間近で見ているので、ちょっときつい。
以前はなんとも無かったんですケドね☆
でも確かに。私達はいろんな生命を頂いて生きているのですよね。
感謝、感謝。
Commented by NAO at 2007-05-11 02:03 x
HEROさん、超多忙なのに手の込んだ料理、すごいですね~
手抜きじゃないし、すごくおいしそうです。
私も超多忙極めてますが、簡単なお弁当作りでいっぱいですよ~
疲れて帰宅して、適当にちょこっと食べて、化粧したまま寝てしまうこともしょっ中なのに、プリモとうさぎ、豚のスペアリブ2種類も作ってしまうなんて・・・・sorella kさん、すてきなお兄様でうらやまし~です。本当に憧れます。家の兄ちゃんなんて、典型的九州男児!!味噌汁の鍋でさえ温めないのに・・・・ 
HEROさんって独身?ですよね~?そうだとしたら、未来の奥さんどんな方なんでしょう?HEROさんに出せるお料理なさそうです。
 今月末に、プッチーニの6時間に及ぶ映画がイタリア文化会館で開催され、翌日には日伊合同でのオペラコンサートが開催されます。 
 ソプラノ   アントニア・チフローネ、 ティツィアーノ・ドゥカーティ     テノール   カルロ・バッリチェッリ、 オルフェオ・ザネッティ        バリトン   マッシミリアーノ・バッレッジ  
行ってみたいなーと思いますが、イタリア人キャストご存知ですか?        
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 17:37
Ciao honnowa
うなぎはあの形じゃないでしょう!
どうみても・・・・

是非詳しい説明、タイアップ待ってます!
とんとそういうことに詳しくないので・・・・・
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 17:39
Ciao midori-net21
そうですよね、動物の命をもらうってこと、知っといたほうがいいですよね・・・・
それに誰かがやってくれるから自分達は知らなくていい・・・って問題じゃないですもんね・・・
それはもちろん植物でも同じだと思います!
だからMidori-netさんたちはすごい!!!
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 17:43
Ciao miyaki-ya
イタリアには野菜をくたくたになるまで煮る料理って多いですよね!
日本のしゃきっとした野菜も好きですがこっちの料理もまた好きです!
僕も仕事でマドリッドに行ったときに見ました。
でも、なんか苦しんで死んでいくのは、どうかなぁ・・・・と。
いや、確かに、普通苦しむんでしょうが、ちょっとずつ力尽きていく姿は見るに耐えなかったですねぇ・・・ できるだけ苦しまないように、急所を一気に・・・・ってほうが・・・・・ と思いません?
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 17:44
Ciao alexsea
誰かがやってることをちゃんとわかった上で食べる・・・って事大事ですよね・・・
スープがクリーム色なのは、そのとおり、野菜から出た色です!
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 17:46
Ciao usarabis
うわっ、ほんと共食いですね!
ウサギは繁殖力が強くて、ねずみのように増えていくのと、飼育スペースがあまりいらないってことで昔からよく食べられてましたね・・・・
Usarabisさん、うさぎ食べるんですか?
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 17:49
Ciao bunta
僕も知り合いのイタリア人家族が秋になると自分のとこで買っている豚を絞めてハムを作ったり、グリルにしたりといろいろ作ります。
そこで、その場でだけ食べられるのが、そのBuntaさんの嫌いな「血」です。 そこでは、とりたての血をフライパンでオイルとフェンネル塩コショウで炒めます!
これが、おいしいんです!!!
僕も血のサラミはあまりすきではないですけど、これはほんとおいしかった!
パンにのせて食べると、とまりません!!!
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 20:43
Ciao gyuopera
おいしいですよね!
僕も煮込みも焼いたのも、パエリアに入ったのも大好きです!
うちでは嫌いな人が多いんですけどね・・・・
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 20:45
Ciao miki
そうです、Sorella kはトルコに行ったやつです。
丸ごとだとそのまま頭もついてきます。
半身買うと、頭が半分ついてきます。
この顔の肉と舌、脳みそがおいしいです。
トルコでは食べませんか?
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 21:13
Ciao kchan0221
確かにスペアリブのほうが作りやすいけどね・・・ 鶏でもいいし!
あの、プリモ、野菜は何でもいいよ! 俺は、夏にはよく食べてます!
簡単だしね!
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 21:16
Ciao sfarina
早々、これ茹で汁と食べるんだよ!
一緒に食べることで栄養分もちゃんと取れるしね!
新鮮な野菜なら灰汁は気にしなくても大丈夫!
簡単だし、是非是非やってみて!!!
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 21:19
Ciao artist-japan
耳は皮を剥ぐ時にいっしょに捨てるみたい・・・
骨もないよ!
スペインじゃ、パエリヤにも入れるじゃん!
ほんとに鶏肉だよ!!!
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 21:20
Ciao 鍵コメ
いいですねぇ・・・・!
ちょっと詳しくはメールでってことで・・・・
よい?
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 21:22
Ciao nonnakaori
是非、今度イタリアに来るときに皆さんで食べてみてください!
おいしいんですよ!!!
煮ても焼いてもおいしいです!
プーリアのは簡単だし、夏の水分と塩分補給にもなるし、あまったら冷やしてもおいしいし!
お試しあれ!
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 21:24
Ciao naocci
このウサギはジビエじないよ! 養殖です。 野生のものは匂いがきついけんね・・・
俺も、大野郡で(母の実家)で昔食べたけど、ちょっと匂いがきつかった。
毛のついた皮とかもあったし・・・・
でも、イタリアの調理法じゃめちゃくちゃうまいよ!
くさくないし!
これも今度こっちに来たら食べんといけんね!
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 21:25
Ciao 殿下と妃殿下
やっぱり家で買ってたりすると食べれないもんですよね・・・
でも、韓国じゃ、犬なべが美容にいいって、はやってるじゃないですか!
どう思います?
Commented by mondoarmonia at 2007-05-11 21:29
Ciao Nao
すごくないですよ!
ただただ、食べるの好きなだけで・・・・・
好きなことは真剣にやるもんです!
プッチーニの6時間に及ぶ映画ってなんですか?すごいですね!
イタリア文化会館でそんなこともやってるんですね。
残念ながらイタリア人キャストは誰も知りませんねぇ・・・・
もし、聴きにいったらどんなだったか教えてください!
待ってます!
Commented by tadanori-11 at 2007-05-11 22:30
HEROさん、こんばんは。
今、仕事がおわりましたよーー。
驚きました、うさぎがこんなふうにして普通に売られてるなんて!!
何キロぐらいあるんですか?余すとこなく食べれるんですね。
それにしてもリアルすぎです。頭なんてどうやって食べるんですか?
よっぽど新鮮じゃないとレバーなんか食べれませんよね。
Commented by mondoarmonia at 2007-05-12 01:44
Ciao tadanori-11
何キロくらいだろう・・・ 結構重たいよ。
今度よく見とくね。
頭はこうやって普通に調理します。
焼いても煮込んでも、他の部分と同じように作るんですよ!
顔の周りの肉とか舌、目、脳みそと好きな人にはたまらない場所みたいです。
ちなみにスーパーでは頭だけ5~6個入ったパックも売ってま~す!
Commented by NAO at 2007-05-12 02:33 x
イタリア人キャストご存知ないですか・・・HEROさんのアドバイスで、行くかどうか決めようと思ったのに・・・ 
映画はですね、プッチーニの生涯を描いた1973年製作の6時間にも及ぶ大作で、RAIがかつて5回に分けてTV放送して、注目を集めたそうです。映画と同時にピアノと弦楽四重奏の生演奏もあるらしいです。
翌日は、トスカや蝶々婦人などの14の演目を、日伊の歌手総勢13人で歌い上げるんです。あと合唱団や弦楽アンサンブルの演奏も。 
狭いステージなのに、どれだけの舞台なのか??しかも時間、すごーく長くて7時間以上!!両日とも立食のサービスがあって、(もちろんイタリア料理のケータリング、おそらくエリオ・ロカンダ)
ここまで書いてたら、やっぱり行かなきゃって思っています。
料金もリーズナブル。初日¥7000、2日目¥10000、2日間通しだと
¥12000、料理とワイン付き。プロの意見としてどう思いますか?
Commented by mondoarmonia at 2007-05-12 04:17
うわっ!すごいですね・・・
演奏者は知らない人ばかりなので、なんともいえませんが・・・・
でも、2日通しだと12000円なのに一日づつだと高いですね!
どういう風に演奏家を選んだのかもわかりませんが、とりあえずコンサートは聴いてみたいですね。
是非、聴きに行ったら報告してください!!!
待ってます!
Commented by sorella k at 2007-05-12 06:01 x
「鳥肉は嫌い」と言う私に「鳥ちゃうけん食べてみ」、て言ったね。
食べてウサギって聞いた時は1週間胃が気持ち悪かったけど、
スーパーで↑コレ見せられた時は正直食べさせたHeroを恨んだよ。。。
今回もレジまでカートにウサギが入ってたなんて知らんかったし!!!

ま、コムンクエ・・・ウチの兄は最高です☆
将来、兄のお嫁さんは幸せだと毎日思います。
でも、出来過ぎる兄を持つのも大変ですよ・・・
だって一人じゃ何も出来なくなりますから♪

いつもありがとう。。。:P


Commented by NAO at 2007-05-13 01:11 x
Si, ho capito! 報告します。
sorella kさん、お兄さんへの感謝の気持ち素敵ですね~
なかなか家族に対しては言えないですよ。ここにお2人の兄妹愛を感じました。将来のお嫁さんが楽しみですね♪   私も誰かに甘えた~い。
  Che bello~