イタリアで生活する歌手   渡辺弘樹が送る      「アナログ」な生活…


by mondoarmonia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
あぐり りんくす
Gomamongara ?
◆ Mamma ho f...
農のいろは塾 ≒ 行った...
イタリア子連れ放浪記
ばーさんがじーさんに作る食卓
Ryoの気ままにフォトブログ
buonviaggi.e...
ぼのこじ日記
La Vita Tosc...
2008年にイタリアンレ...
彩つ頃
Vivere in To...
GREEN AVENUE
トルコ子育て生活
イタリアを楽しもう!
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
海の向こうで(カリフォル...
施基彩々
奈良 野菜ソムリエの店 ...
Paw
ほんのわの読書日記   ...
It's a うさラビ ...
Facciamo una...
Alex's Diary
女は度胸!やるっきゃないもん
SCRAP BOOK  ...
フランス Bons vi...
Diario
VINO! VINO! ...
Sotto il Cie...
IL Nostro Ni...
カッラーラ日記 大理石の...

携帯からはこちら・・・

http://mblog.excite.co.jp/user/analogico

よろしく!

掲載写真の無断使用は
お断り致します。

Copyrights(c) 2007
All rights reserved by mondoarmonia

人気ブログランキングに参加しています! 
ご訪問の際は是非この下のロゴを1クリック、お願いします!
皆様の清き1票を!


人気blogランキングへ



HEROへ直接メールしたい方は  こちら!
hiro_w_it@hotmail.com



エキサイト以外のブログ

Ride on Music!
春日町まで
『5月の歌』という名のレストラン
ジャックとブリだーと『田舎な香港』
ドイツ発 あたし的ブログ
ドラゴンストーリー イタリア料理
薫子流♪アロマテラピーケア日記
ミラノ駐在ブログ
あやのすけきままなお散歩
夢にしがみつく
東の果てのユートピアン
ミラノ暮らし
jacqueline a genova
てげてげで行こう!
やのともこの部屋
Dolce Foto ワンコ写真を甘く、ゆるく・・・

カテゴリ

全体
Teatro - 劇場・仕事
amici - 友人
natura - 自然
cibo - 食
column - コラム
altro - その他
profilo - プロフィール
未分類

最新のトラックバック

小澤征爾 齋藤秀雄 フォ..
from ほんのわの読書日記     ..
小澤征爾 齋藤秀雄 フォ..
from ほんのわの読書日記     ..
「森のきのこグラタン風味..
from どんな味かな。Before ..
car insurance
from car insurance
富山 結婚式場
from 富山 結婚式場

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
料理・レシピ

画像一覧

カテゴリ:未分類( 10 )

ソイミート大好き

今日はソイミートを使ってヘルシーな酢豚ならぬ酢ソイミート!

ソイミートは前日にブロードなどの中に入れ、10分ほど火を通しそのまま漬けておきます。

次の日、ソイミートをブロードからあげ、片栗粉をまぶしてからっと上げます。
e0104154_2025947.jpg


これが揚げたあと。
このままでも十分うまいです!

野菜を適当な大きさに切り・・・・
e0104154_20261100.jpg


今日はパプリカとたまねぎ、にんじん。
好きな野菜を入れましょう!

で、これらの野菜を油通しする代わりに電子レンジで数分・・・・・
これで、あとはすべてをあわせていためるだけ。

にんにく、しょうが、油を入れた中華なべの中にすべての材料を入れ、さっといためたら、そこにしょうゆ、ケチャップなどで味付けをして、最後に片栗粉で閉じて出来上がり!
僕はすっぱめが好きなので、少しリンゴ酢を足します。

e0104154_20301811.jpg


うまいです!

このソイミートちょっと小腹がすいたときに、僕はそのままガジガジ食べてます!
なかなかうまいし、腹持ちもいいです!

今まで抵抗のあった人も、一度是非使ってみてください!
あまりのうまさにびっくりするかも!!!


人気ブログランキングに参加しています! 
ご訪問の際は是非この下のロゴを1クリック、お願いします!!!
皆様の清き1票を!

人気blogランキングへ
by mondoarmonia | 2010-01-24 20:32

タラッリ

久しぶりにタラッリを作りました。

これ小さくかわいく作るには僕の手では結構めんどくさいんですけど、今回も小さなかわいいものにしました。

材料は・・・・

e0104154_0474752.jpg

これだけ。

粉とオリーブオイル、白ワイン、塩・・・・・それにお好みのハーブなど・・・・
これだけです。

これを混ぜて、少し寝かせて、形を作ったらベーグルを作るときのように一度湯に通します。
e0104154_0502151.jpg


これが焼く前。

これをオーブンで焼いていい焼き色がついたら出来上がり!
e0104154_051328.jpg


こんな感じです。
これがまた食べ始めるととまらなくって・・・・

ダイエット中の人には危険です!(笑)
でも簡単にできるプーリア州の特産物です。
時間のあるときに是非皆さんも・・・・


人気ブログランキングに参加しています! 
ご訪問の際は是非この下のロゴを1クリック、お願いします!!!
皆様の清き1票を!

人気blogランキングへ
by mondoarmonia | 2010-01-23 00:53

ズッキーニの花の天ぷら!

今日は状態のいいズッキーニの花が売られていたので天ぷらです。

しかも、最近ではスーパーでプラタノが売られてるんですよ!
プラタノってのは、バナナの形した野菜で、生では食べれないんですけど、火を通すと甘くてサツマイモのようになります。

僕はこれ大好きで、よく緑のプラタノを買ってただオーブンで焼いて食べたりしてたんですけどね・・・・

ちょっと写真とるの忘れちゃったんで、今度また料理する時に実物をお見せします。

で、このプラタノの天ぷらと、ブラジルで買ってきたサツマイモの天ぷら、冷凍庫に眠ってたたこの天ぷら、今日はこれにごはんと味噌汁です。

e0104154_19455073.jpg


衣はつめたーく冷やした水とタマゴ、氷、小麦粉に片栗粉を合わせたもの。
これは見ず、卵氷を先によく混ぜ合わせて、粉はふるったものをその中に入れてささっと4・5回箸を回す程度にしておきます。

これでカラッとあがります。

油の温度は箸で衣を落としいれた時にすぐにさっと上に浮いてくるくらい。

これであげ始めます!

e0104154_19494480.jpg

ちなみにこれがプラタノを揚げたもの。

形はバナナと一緒です。
このプラタノ緑色でも黄色でも、とにかく甘くておいしい!
あま~いサツマイモになります。

そして、ズッキーニの花
e0104154_19512448.jpg

僕はこのズッキーニ、そのまま天ぷらにせず、この花の中にモツァレッラチーズとアンチョビを少し入れます。
これがまた美味!

あげる前にチーズとアンチョビを入れるんですが、花が破れないように注意しながら入れます。
これに衣を付けてあげるだけ!

これも何個でもいけますよ!

この日は、結構たくさん揚げたのに、あまりのおいしさに次の日の天丼用には残りませんでした・・・・・
残念。

e0104154_19545327.jpg


明日はさっぱり、野菜尽くしかなぁ・・・・



コメントも待ってま~す!!!
さぁ今日も一日一善、一日一ポチッ
人気blogランキングへ
by mondoarmonia | 2007-09-12 19:56

ブドウのお菓子

イタリアには季節ごとに、そして地方ごとにたくさんのお菓子があります。

その中でも今日は、この季節にしか食べられない、フィレンツェのお菓子を紹介しましょう!!!

と、その前に、まずは今日のパスタ!
e0104154_2234566.jpg


これ、ちょっと欲張って盛りすぎてしまって・・・・
実はヒヨコマメのスープパスタです。

これって地方によっても、人によっても作り形違うんですけど、僕のはこんな感じです。

まず、ヒヨコマメを前の晩から水に浸しておきます。

ふやけた豆を水からあげ、鍋に水とねぎの切り端(またはたまねぎを半分に切ったもの)、にんじん(半分にすればいいです)、セロリ(の葉っぱでいいです)をいれ、火にかけ、沸騰したら弱火で指で軽くつぶれるようになるまで柔らかく煮ます。

柔らかくなったら冷ました豆とブイヨンスープを一緒にミキサーにかけ、それを鍋にもどします。

別鍋で小さなスープ用のパスタを茹でておきます。

鍋にもどした豆のスープの中に、ローズマリーを二枝ほど入れて沸騰させます。
お好みですが、今日は僕はここにパンチェッタも入れました。

スープが温まったらパスタと合わせて、皿に盛り、たっぷりのねぎの千切りをのせます。

その上にオリーブオイルを回しいれて、ローズマリーを飾ったら出来上がり!
e0104154_2315588.jpg

これからの寒い季節にはぴったりの一品です!
何杯でも食べれます。
うちでも、これはみんな大好物。

ヒヨコマメの代わりに他の豆を使ってもいいと思います。
でも、できたらヒヨコマメでやってみてください!

そして、今日の本題、スキアッチャータ アル ウーヴァ
e0104154_2345069.jpg

フィレンツェでこの時期、このブドウの収穫の始まる時期にだけ食べられるお菓子です。

ブドウの種類は一見ワインに使われるブドウのようなんですが・・・・
すいません。
そこまで詳しくないです。
スーパーなどではこのスキアッチャータ用として売られています。
e0104154_2364041.jpg

このまま食べてもおいしいですよ!
中にでっかい種がありますが・・・・

さて、このスキアッチャータ アル ウーヴァ(ブドウのスキアッチャータ)
作り方は簡単です!

まず、小麦粉、水、塩、ほんのすこ~しのさとう(発酵用)を混ぜ合わせよ~くねります。
生地がなめらかになってきたら、ラップをして1時間ほど休ませます。
ここで、発酵もさせます。

2倍くらいに膨れたらボールから出し、ガス抜きをして、台にとりだし焼き方の大きさくらいまで伸ばします。
今日は丸い方を使ったので、丸く延ばしました。
四角でももちろんかまいません。

延ばした生地を型に入れ、その上に先ほどのブドウの実を隙間がないように満遍なく敷き詰め、生地の中に埋まるように上から軽く押し込みます。

そして、200度から220度に温めておいたオーブンへ入れ焼き始めます。
途中、きじが焼けて色づき始めたら、一度オーブンから出し生地の上に満遍なくたっぷりのグラニュー糖を振り掛けます。
ここがポイントです!

ちょっと多いかなぁ・・・・と思うくらいたくさんかけましょう!

そしてまた生地をオーブンへ入れ、温度を170度くらいに下げ、じっくり最後まで焼き上げます。

そして出来上がりはこれ!
e0104154_245265.jpg

ちょっと売ってるものとは違うと思います。

僕のは、焼いてる時にさとうとブドウから出た果汁が表面から脇を伝って下に落ち、それがカラメル状になって焼きあがります。
だから脇と生地の下は少しパリッとしてて、言ってみればクイニーアマンの様な・・・・
って、それは言い過ぎですけど・・・・

でも、うまいです!
これまたうちでは大好評!
いつもごはんの後は甘いものは食べたがらない二人がお代わりしてましたから・・・・

e0104154_2481749.jpg

この日はこのブドウのスキアッチャータにジャスミンティーでいただきました!

これ、このブドウの変わりに、もちろん普通のブドウを使ってもいいです。
白でも、赤でもどちらのブドウでもいいです!
あ、イチジクでやってもおいしいんですよ!!!!

この時期、パン屋さんには、白ブドウのものや、イチジクのスキアッチャータも店頭に並んでます。

秋口にイタリアにこられない人は残念ですが、出来上がったものは食べれません!
でも、簡単に作れるんで、皆さん、是非挑戦してみてください!

報告もお待ちしてます!


コメントも待ってま~す!!!
さぁ今日も一日一善、一日一ポチッ
人気blogランキングへ
by mondoarmonia | 2007-09-09 02:51

ムール貝づくし!

今日もすごしやすい一日でした・・・

でも、録音は個人的には満足してない、なんかあまりさえない感じです。

ま、こんなときもあります。

今日は、突然のオフ会もありました!

実はおととい、Pallinaさんからメールがあり、この辺を通るから会えないかなぁ・・・ってことで。

ちょうど、僕も録音と録音のあいだのあいた時間にフィレンツェ近辺を通るってことだったので、お会いしてきました!

今日は、ちょうどバレーの終わったSorella kもいたので、一緒に行って来ました。

なんと彼女大学の大先輩だったんです!
ちょっとしたローカルな大学周辺の話題なんかにもなり、久しぶりに懐かしい話をしました。

今はローまでピアニストとして、そしてピアノの先生として、活躍されてます。

わざわざ駅まで車で出てきてもらって、ほんとありがとうございました!
今度はローマでも会いましょう!

さて、今日はうちでは魚・・・といっても貝です!

日本ではムール貝ってなかなかないし、手に入っても高いですよね・・・・
こっちではムール貝は安い安い!!!
ボンゴレ(あさり)のほうが何倍の値段します!

だからアサリはあんまり家では食べないですねぇ・・・・

でも、ムール貝で十分!
いつもは定番のスパゲッティだけですが、今日はちょっと気合を入れてムール貝のグラタンなんかやっちゃいました!

e0104154_6175460.jpg


あ、いきなり並べちゃってますけど、ムール貝はよく洗ってゴミをしっかりとって、ひげみたいなのもちゃんととっておきます!

そして、貝をひとつづつ開けていきます!

この作業が気合いるんですよ!!!
貝柱を切り離せばいいんですけど、この作業、なれないと時間かかります!

ちなみにこの貝をあける作業の時に貝から出てくる汁(水分)は流さずに全てとっておきます。
これは、あとで貝の上にのせる具に混ぜます。
e0104154_6273620.jpg


そして貝の上にのせる具です。
パン粉、にんにくのみじん切り、パセリのみじん切り、パルメザンチーズ、塩、コショウ、貝から出て水分これを全てよく混ぜて貝の上にのせていきます。
もし、具の水分が少ないようだったら塩水を足してください。

e0104154_630558.jpg

こんな感じに一つ一つに具をのせていきます。

そして、これを温めておいたオーブンに入れ、10~15分くらい。
表面に少し焦げ目をつけます。

さ、これを焼いている間に、パスタも作っちゃいましょう!

にんにくのみじん切りと鷹のつめをたっぷりのオリーブオイルでよく炒め香りを出します。

そこにムール貝を入れます。

このあと、ふたをして蒸し焼きにするんですが、お好みで白ワインをコップ1杯入れてもいいです。
今日は、ワインは入ってません。

蒸し焼きをしているあいだ、途中フライパンを何度かよくゆすってあげます。
焼く時間はあまり長くしないように!
あまり火を通すと貝が固くなっちゃうので・・・・

レストランとかで遭遇したことないですか?
火を通しすぎてちっちゃ~くなって硬くなった貝を・・・・・

5分も蒸し焼きにすればOkなんで、パスタをゆでる時間も計算しながら同時進行していきましょう!

あとは焼きあがった貝に茹で上がったパスタを混ぜてシロコショウをふって出来上がり。
蒸し焼きした貝があまりにも水分が少ないようであればパスタの茹で汁を足してください。

後はアツアツを食べるだけ!!!
e0104154_6381493.jpg

今日もよくできました!
うまかったです!

そして、ムール貝のグラタンは・・・・
e0104154_63968.jpg

こんな感じです。
ちょっと焦げ目付けすぎたかも・・・・

これもアツアツをいただきましょう!!!

今日はキンキンに冷えた白ワインがよくあいました!
っていっても料理用にしてるやっすいワインしかなかったんですけど・・・・
それでも、よかったですよ!

また明日も涼しいといいなぁ・・・・・


コメントも待ってま~す!!!
さぁ今日も一日一善、一日一ポチッ
人気blogランキングへ
by mondoarmonia | 2007-07-13 06:42

パルマ うまいもの情報!

おはようございます!!!

って、日本はすでにそんな時間ですよね・・・・

ただいま仕事先のパルマから帰ってきました!
今の時間は、イタリア時間の午前3時15分!!!

ま、たまにはこんな日もあるんです。
歌手ってただ歌ってるだけでいいって思ってるあなた!
そうじゃないんです!

いろいろと大変なことたくさんあるんですよ!!!

さて、今日は歌いに行ってたところ、パルマを紹介しましょう!

といっても、ほんと時間なくて、ゲネプロ終わってから1時間だけあったので、そのあいだに入ったハム屋さんとヴェルディ劇場の裏の広場を紹介します!

e0104154_10262929.jpg

ここがヴェルディの生家のある街ブッセートの中心地にあるヴェルディ広場です。
後ろに見えるのはブッセートの劇場、ヴェルディ歌劇場です。
今日は中には入らなかったんですが、この劇場とても綺麗です!
でも小さいんですよ!
後ろの建物の右半分だけが劇場です!

e0104154_10292219.jpg

Piazza VERDI ヴェルディ広場 ってかいてます。

e0104154_10304219.jpg

ヴェルディ広場の中心にはヴェルディ像があります!

そしてこのヴェルディ広場から5メートルくらい離れたところにあるここ・・・・
e0104154_10331024.jpg

ハム屋さんです。

ここでは、切り売りもしてますが、中で食べることもできます!

俺のことですから、行った先々のうまいものは必ず食います!
たとえ時間がなくても!!!

ということで、中で食べてきちゃいましたぁ!
e0104154_10372441.jpg

ジャァ~ン!
生ハムの盛り合わせです!
これで2-3人前!

パルマはパルミッジャーノレッジャーノチーズでも有名ですが、この生ハムもここはうまいんです!
イタリアでは生ハム・・・というとパルマもしくはサン・ダニエレという二つの場所が上げられます!
そして、ここパルマの生ハムの中でもうまいのがクラテッロ!
e0104154_10402927.jpg

どうです、この色といい艶といい!!!

これ、1頭の豚からとれる量が少ないんで高いんです!
でもこの街では少し安くて1キロ70ユーロ(12000円)くらい!

そして、これらのハムを食べるのにパンとワイン!
e0104154_104576.jpg

エミリアロマーニャ州はパンもうまいですよ!!!

ワインはもちろん地元産のワインを飲みました!
e0104154_10461530.jpg

ここのお店では水はコップで、ワインはこの小さいお茶碗で飲むんです!
面白いでしょ!

e0104154_10473851.jpg

これが店内。
所狭しとワインや昔ながらのいろいろな道具が飾られています!
とても落ち着いた、いい雰囲気のお店です!

結局クラテッロを追加注文して、ワインもハーフボトルを追加して・・・・
一人8ユーロ! 激安です!!!

やっぱりこれがあるから歌い手っていいんですよねぇ・・・・(ってそうなんかい???)

ま、冗談はおいといて、でも仕事で行く先でそこの人や町や文化や食べ物に触れることがまた音楽家としての自分を大きくさせていってくれるような気がするんです!
ただの食いしん坊じゃないんですよ!!!

これを期に、皆さんも是非足を運んでみてください!
ヴェルディが皆さんを待ってます!


コメントも待ってま~す!!!
さぁ今日も一日一善、一日一ポチッ
人気blogランキングへ
by mondoarmonia | 2007-07-02 10:52

一応、歌手です。

今日はちょっとUPが遅くなりました・・・・・

毎朝出勤前、通学前に楽しみにしていた人、申し訳ないです。

ま、理由を言うと、今日は仕事してたんです。

e0104154_8445452.jpg


実は、今日はうちの劇場、フィレンツェ歌劇場の行ってるフィレンツェ5月音楽祭の閉幕コンサートだったんです!

上の写真はもちろんコンサートの前にとったものですけどね・・・・

指揮はもちろんうちの常任指揮者であるズービン・メータ。
そして、閉幕コンサートということもあって今日は歌い手、オケ、裏方まで総出のコンサートでした!
ま、今回気が楽だったのは、全員総出だからソロじゃなかったことですかね・・・

今年はいつもになく盛り上がり、とても楽しかったです。

最後の曲の途中からはウフィッツィ美術館の上から花火が上がり、歌ってた本人もびっくりです。
そんなの聞いてなかったし・・・・

おかげで灰やら燃えカスやらがたくさん降ってきて頭の中今でもざらざらです・・・・
こっちに来てかれこれ12年、今まで花火の上がった閉幕コンサートはなかったなぁ・・・・

この写真を皆さんにお見せできないのは残念!(歌ってましたから・・・)

でも、どうしてもコンサートの模様が見たい人はTammysが客として見にきてたので、そちらに行ってみてください。
花火の写真もあるかなぁ・・・・(あるといいけど・・・)

コンサートは予定よりもかな~り長くなり(ていうのも、始まる直前にお客さんの中に体調を崩して倒れた人がいたんで、開演が20分ほど送れました・・・・)コンサートのあとにTammysのうちにおよばれだったのに、結局、Tammysの家に着いたのは11時50分。

ま、こんなこともあろうと俺もTammysも下準備はしてあったので、10分ほどで食べれる状態にはなりましたが、それでも家に着いたのは2時前・・・・・

実際は楽しい話をしてて、もっと長くいたいくらいだったんですけど、Sorella kは明日舞台、で、朝9時からゲネプロ、俺は明日パルマへ仕事で歌いに行く・・・・てなことで、宴もたけなわ、途中で切り上げてきました!

明日歌えなかったら大変ですから・・・・・
これでも、一応歌い手ですからね・・・・

ですが、今日も夕飯のUP行きましょう!
e0104154_8574786.jpg

まず、以下の詰め物のオーブン焼き、グリーンソースです。

イカの中には、ゲソ、パン粉、全卵、チーズ、しお、こしょう、牛乳で作った詰め物が入ってます。
それにグリーンソースをかけてオーブンで焼くだけ!
付け合せにベイクドポテトを作りました。
これも、グリーンソースで食べます。

グリーンソースの作り方も紹介しましょう!!!

パセリ、にんにく、アンチョビ、ケッパー、オリーブオイル、ワインビネガー、しお、パン粉です。
これをぜーんぶミキサーにかけます。
それでできあがり!

これがまた、なんにでもあうんです!
俺なんかこれで白ごはん食えちゃいます!

是非作ってみてください!!!
保存もきくし!

そして、今日Tammysが用意してくれたのは・・・・
e0104154_933333.jpg

これはごぼうの薄揚げ。
Tammysの友人のffonteさんから頂いたという、貴重なごぼうを食べさせてもらいました!
ありがとう!

そして・・・・
e0104154_952458.jpg

えびのピリ辛揚げ焼き。
味は、エビチリに近い味で、これもプリプリのエビがうまかった!

Tammysは料理の先生や、ワインの工場への見学や仕入れのための通訳をやってることもあり、食事のときには、必ずうまいワインがついてきます。
いつも、メニューを考えた後に、そのメニューにあうワインを選んでます!

すごいことです。
僕なんか軽い(味の)ワインなら何でもいいのに・・・

好きこそ物の上手なれ・・・ってこのことなんですよね・・・・・・
ほんとにいつもびっくりさせられます。

今日は疲れました!
でも、楽しい一日でした!


あ、明日は仕事でパルマです。
またUP遅くなるかも・・・知れませんが、待っててくださいね!!!
ポチッてしながら待っててください!
(^c^)///


コメントも待ってま~す!!!
さぁ今日も一日一善、一日一ポチッ
人気blogランキングへ
by mondoarmonia | 2007-07-01 09:12

野生のアスパラガス

皆さんおなじみのアスパラガス。

イタリアではこの時期山へ行くと、野生のものを採ることができます。
日本では、僕もさすがに野生のアスパラにはお目にかかったことはありませんねぇ・・・

アスパラといえば指の太さくらいあって、薄い緑色で・・・・ってのが普通のイメージですよね。
でも、野生のものは違います。
太さは爪楊枝くらいから、太くても鉛筆くらい。
色は濃い緑から暗めのワインレッド・・・といった感じ。
e0104154_72267.jpg


結構見つけるの大変なんですよ!
というのも、すごい保護色で見にくいし、小さくて細いので目にはいりにくい。

でも、唯一の方法は、まずアスパラの木を見つけること!
「え? アスパラって木になるの」
と、思う人もいるかもしれませんが、木というか草というか、でも、いうならやっぱり木なんです。
e0104154_765018.jpg


上の写真はアスパラの木です。
できるだけチッチャイのを探してとったんですが、立派な木でしょ?
しかもトゲトゲで、アスパラ取るとき、痛くて大変なんです。
最初の写真でも、よく見ると後ろにたくさんアスパラの木が見えると思います。
イタリアならたいていの山では探せばあると思います。

で、今日の収穫がこれ。
e0104154_7115396.jpg


e0104154_7122558.jpg


ちょっと時期的に遅いかなぁ・・・とも思ったんですが、ま、少しは取れました。
でもやっぱりすでにたくさん取られてたんですけどね・・・
そこはこの目と腕でがんばってとりました!

e0104154_7173482.jpg


このアスパラたちは、オムレツとか、パスタとかに使います。
上の写真実はオムレツです。
なんか変な写真ですいません。
普通は適当にきったアスパラを入れて作るんですけど、俺は細かく切ったのを入れて作るのが好きです。
そのほうが口触りもいいし、アスパラの味がさらに濃く感じます。
でも、普通の栽培されたアスパラの100倍くらい味と香りが濃いんですけどね!

この時期にイタリアにくることのある人は、是非、田舎のほうへ足を運んで、
楽しい「アナログな一日」を楽しんでください!


今日も応援ありがとうございます!
クリックよろしくお願いします!
コメントもじゃんじゃんよろしく!!! 恥ずかしがってちゃだめですよ!
人気blogランキングへ
e0104154_9594247.gif
by mondoarmonia | 2007-04-18 07:06

桜の塩漬け

ついに完成です。
e0104154_7202665.jpg


こんな感じでできたての桜湯を飲んでみました。
ほのかな桜の香りが、日本の結婚式を思い出させましたね・・・・
アンパンもいいなぁ・・・・
とか・・・

先日友達のおとうさん、マリオの家でなっていた八重桜を使って桜の花の塩漬けをする・・・といていたのがこれです。
e0104154_731752.jpg


まず花をひとつづつバラバラにし、軽く水で洗います。
このあと桜の花の約30%の重さの塩を全体にふり、桜の重さの倍もしくは3倍くらいの重石をします。

3日ほどそのままにしておくと水が揚がってきます。
水気をよく切って、次は白梅酢(もしなければ揚がってきた水と米酢を割ったものでもいいです)
をふってそのまま5~7日漬けておきます。
しばらくすると酢の酸で鮮やかなピンク色に変わっていきます。

e0104154_7381483.jpg


5~7日経ったら、また水気をしっかり切り、今度は一日、陰干しにします。

e0104154_7434561.jpg


陰干しが終わったら、一つ一つにしっかり塩をまぶし、ビンに入れれば出来上がり。
これで1年はまったく問題ないです!

すぐに散ってしまう桜ですが、これで一年中楽しむことができます!
もうちょっと時期的に難しいかもしれませんが、まだ八重桜が手に入る人、是非やってみてください!
こんなに簡単に、しかも自分で作ったものはなかなかうまいもんです!
今度日本に行くとき、桜を日本へ逆輸入するので、俺に会えた人はラッキーですね!
これ ↓ が飲めます!
e0104154_7503521.jpg



アナログ生活、あなたも始めませんか?
まずはこの↓の1クリックから!!!
人気blogランキングへ
e0104154_9594247.gif
by mondoarmonia | 2007-04-17 07:51

アーティチョークとチコリー

先日とってきたチコリーの料理方法、アップします。
って、そんな料理方法とかいうほどのものじゃないけど・・・

チコリーは地面に這うように生えているので土がいっぱいついています。
この土を洗い落とすにはかなりの時間をかけないと、後で食べるときにじゃりじゃりいって俺にはかなり気持ち悪いもんです。
あの食感が好きな人は洗う回数を減らしてみてください。 ・・・・って、そんな奴おるか!!
e0104154_16132059.jpg




土を落とすのと一緒に汚いところ、枯れた葉っぱ、一緒に持って帰った雑草などをきれいに処理してから、ナイフでチコリーを根元から半分に切っておきます。
これは、火のとおりをよくするためです。

たっぷりのお湯を用意して、塩を少し入れます。
パスタをゆでる時の塩加減でいいです。
約10前後ゆでます。
しゃりしゃりした食感が好きな人はもう少し短めに、イタリア人のようにくたくたがいい人はもう少し長めにゆでてください。
e0104154_16161876.jpg



茹で上がったら水をきり、あとはほうれん草を使うように好きなように使ってください。
今日は、豚ばら肉とチコリのトマト煮、あとは、シンプルに温サラダとして食べました。
でも、豚バラのほう、写真取るの忘れてしまった・・・・ すいません。
でも、作り方は書いときます。

まず、豚バラは一口大に切っておきます。
それを油をひかずにフライパンででよーくいためてそこにさっき茹でておいたチコリーをいれます。
豚バラの油がまわったところで、トマトの水煮缶を入れます。
ホールトマトの場合はちっちゃく刻んでください。
そこにコンソメと塩で味をつけて、5分ほど煮込んで出来上がり。
簡単です。

温サラダは、そんな大そうな名前付けてますが、先にゆでておいたものに塩、こしょう、レモン、オリーブオイルをかけて混ぜれば出来上がり。
楽でしょ?

e0104154_16243799.jpg



これは温サラダ。
こっちは忘れずにとったんですけどね・・・

あと、この前今の時期によく出回る小さいアーティチョークを見つけました。
これ、このまま処理して生で食べてもおいしいんですが、この味をずっと先までとっておくために、オイル漬けを作りました。

この作り方、明日、UPしときますね。
実は今からローマです。
今日、UPできるか不安だったんで、朝起きてやってたんですが、もう行かなきゃ。
UPできる状態のときは今日は特別サービスで2回UPするんで、お楽しみに!


今日はコンサートです。
これない人は1クリックで応援よろしく!
人気blogランキングへ
e0104154_9594247.gif
by mondoarmonia | 2007-04-08 16:06